おもしろ壮2連覇したお笑いトリオ『ネルソンズ』がニノさんに登場!!強烈な個性を放つ和田まんじゅうは昔ヤンキーでレスリング部だった!?ブレイク寸前のネルソンズを紹介します。

皆さんはネルソンズというお笑いトリオをご存知ですか?2016年にナイティナインの番組おもしろ壮で優勝し、テレビでの露出も少しづつ増えつつあるお笑いトリオです。もはやブレイク寸前と言われるこの3人が2月17日日曜日に放送される『ニノさん』に出演します!!ということでまだネルソンズのことを知らない人のために今日はお笑いトリオネルソンズについて紹介します。

1.ネルソンズとは?

ネルソンズとはよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属するお笑いトリオで、画像の左から和田まんじゅうさん、青山フォール勝ちさん、岸健之助(きし けんのすけ)さんです。岸さんだけ芸名ではなく本名なんですね。

元々は和田さんと青山さんがワダヤマブルーというコンビで活動していて、そこに岸さんが入る形で現在のネルソンズとして2010年から活動を始めました。

2.和田まんじゅうさんのプロフィール

クリックすると新しいウィンドウで開きます

性別:男性

生年月日:1985年09月20日

身長/体重:165cm /68kg

血液型:O型

出身地:島根県 松江市

趣味:サウナ/関節技

出身/入社/入門:2008年 NSC東京校 14期生

引用元https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=3451

トリオの中でも強烈な個性をもつ和田まんじゅうさんですが、元々はお笑いの道に進むつもりはなかったようです。なんでも中学の時はレスリング部だったそうで、高校から推薦がくるほど強かったそうですが、素行が悪く、頭も悪かったため中学側が推薦を断ったそうです。結局その後4年間通信制の高校に通った後、運送会社で3年間働き、青山さんの誘いで渋々お笑いをやることに、2008年NSC東京校に入学します。

今でこそ強烈な個性とキャラでネタの主軸にもなっている和田まんじゅうさんですが、当時はお笑いをやる気がなかったのは意外でした。もし、高校の推薦を中学が断っていなかったら、お笑い芸人にはなっていなかったかもしれませんね。そういう意味では断られて正解だったのではないでしょうか。

そして、和田さんは元ヤンだったのではないかとよく言われています。まあ、推薦を中学側が断ったほどですから、相当の悪だったのでしょう。高校に迷惑がかかると思ったから断ったのでしょうね。

そんな和田さんの若かりし頃の画像があります。それがこちらです。

wada3

今の裸の大将のような感じではなくて、痩せていて結構かっこいいですね。この画像だけ見るとそれほど悪い印象は受けません。もっとオラついているかと思ったのですが。本当に昔は素行が悪かったのか疑問が残ります。

そして現在は既に結婚されています。2016年に一般女性の方と結婚し、11月には娘が生まれたようです。

wada6

こちらが娘さんの画像です。とても可愛らしいですね。嫁さんは一般女性の方なので、どんな人なのかはわかりませんが、娘さんの姿を見ると、嫁さんは結構美人なのかなーと思います。少なくとも和田まんじゅうさんとはには似てないですよね(笑)。

3.青山フォール勝ちさんのプロフィール

クリックすると新しいウィンドウで開きます

性別:男性

生年月日:1986年01月19日

身長/体重:177cm /70kg

血液型:B型

出身地:島根県 松江市

趣味:総合格闘技(元レスリング日本代表)

出身/入社/入門:2008年 NSC東京校 14期生

引用元https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=3451

青山フォール勝ちさんは趣味に総合格闘技とあるように、和田まんじゅうさんと同じく、中学の時レスリング部でレスリングをしていました。そして出身も同じく島根県松江市。そう、実はこの二人、幼馴染で中学では共にレスリング部だったのです。

青山さんは4才の頃からすでにアマチュアレスリングを始めており、中学、高校、そして大学とレスリングに明け暮れる日々を送っていたのだとか。そして日本代表選手にまで選ばれました。これってかなりすごいことじゃないですか!?日本代表なんてそうそうなれるものではありませんよ。レスリング・青山で検索したら、青山フォール勝ちさんの過去の活躍が見れるかもしれませんね。レスリングをしていた人なら、この顔どこかで見覚えあるな・・・と思った人もいるかもしれません。

芸名の青山フォール勝ち当然レスリングから付けています。レスリングを愛しているんですね。

そして青山さんは大学卒業を期に和田さんをお笑いに誘います。青山さんがいなければ今のネルソンズはなかったといっていいでしょう。ちなみにネルソンズもレスリングの技名からとられています。

ネルソンズとはこんな技

青山さんは高校、大学と順当に行っているので和田さんより素行が悪くなく、頭も良かったのかもしれません。幼馴染で同じ部活にいてこの差は一体・・・って感じですね。日本代表になれるほどですからレスリング一筋で学校では真面目にやっていたのでしょう。

そんな青山さんがなぜお笑いの道に進むことを選んだかというと、ナイティナインに憧れたからだそうです。そして芸歴はまだ浅いにもかかわらず、2016年にナイティナインの番組おもしろ壮に出て、見事優勝しました。憧れの人の番組で優勝できるなんて嬉しいでしょうね!!

4.岸健之助さんのプロフィール

クリックすると新しいウィンドウで開きます

性別:男性

生年月日:1983年08月09日

身長/体重:168.5cm /61kg

血液型:B型

出身地:山口県 下関市

趣味:三角倒立

出身/入社/入門:2008年 NSC

引用元https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=3451

 岸健之助さんは先の二人がレスリングをやっていたのに対し、剣道をやっていました。剣道は高校生で3段というからその腕前は相当のものです。普通は2段までいくのも厳しいところですからね。そんな岸さんがお笑い芸人を目指したきっかけは、楽しそうでいい家に住めるなんて最高だと思ったからだそうです。

確かにお笑い芸人として売れれば色々な番組やロケに出て、様々な経験ができて楽しそうですし、ギャラも高くなるのでいい家に住めるでしょう。そういう意味では夢のある職業だと思います。いい家に住めるように是非とも頑張ってもらいたいですね。

そんな岸さんですが、なんと過去にバイクで事故に遭い、首の骨を骨折する大怪我を負ったことがあるそうです。現在は何ともなかったように活動してますが、とても痛かったでしょうね。

岸さんは3人の中でも線が細く、コントでは女性役を担当することがあるようです。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

こちらが女装した岸さんの画像。結構似合っているというか、パッと見女性ですよね(笑)。線が細いのでカツラを被れば意外とそれっぽく見えてしまいますね。

そして岸さんは2017年同い年の一般女性と結婚しました。これでトリオの内2人が既婚者となりました。

5.3人の芸風はどんな感じ?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

過去に運動部に所属し好成績を収めているネルソンズの3人。そんな彼らの芸風はまさしくそれぞれの運動神経の良さを活かし、アクロバティックな動きやキレのある速い動作を取り入れた体力勝負のネタです。

特に『体育の時間』というネタでは運動が苦手の小学生がマット運動に臨み、そのうち側転や前転がアクロバティックにできるようになり、3人で大技になるという、3人の運動神経の良さを活かしたコントとなっています。

コントなどでは、ボケやツッコミなどは特に決まっておらず、ネタごとに毎回変わります。

そして、肝心のネタ作りですが、和田さんと青山さんが大枠をメモ程度に持ち寄り、後は3人でアイデアを出し合ってそれぞれの立ち位置など決めていくというスタイルをとっているようです。

3人でネタを作るなんて仲がいいですね。それぞれがアドリブなどを出し合って、試行錯誤しながら作ったネタが面白くないわけありませんよね。設定が良くても、台詞回しや展開が面白くなければ面白いコントになりませんからね。

ちなみに、ネタ作りに行き詰ったら3人でパチンコに行くそうです。本当に仲がいいですね。

6.気になるコントの内容は?

ここで実際に3人のコントの内容を見てみましょう。

 上で紹介した『体育の時間』というコントです。短いコントですがテンポがよく、二人の動きがすごいことになってます。まさに見てるだけで楽しめるコントという感じです。

こちらは『ゴキブリ退治』というコントです。岸さんの女装と和田さんの個性的なキャラクターが際立つコントです。そしてやはり最後はアクロバティックな展開に。

こうしてみるとネルソンズのコントは大胆な動きをふんだんに取り入れていて見ていて迫力がありますね。コントなのにお客さんから思わず拍手される場面もありました。見ていて笑いだけではなく感動を与えるコントですね。

7.ネルソンズが2月17日のニノさんに登場!!

クリックすると新しいウィンドウで開きます

そんなネルソンズが2月17日の『ニノさん』に登場します。3人が番組内でどんな笑いを巻き起こすのか、注目ですね。

スポンサーリンク
森羅と木漏れ日の図書館1
森羅と木漏れ日の図書館1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする