メンズノンノモデルの三宅亮輔さんが世界ふしぎ発見に登場。現在彼女は居るのか?イケメンだけど性格はどうなのか。

 10月14日(土)の世界ふしぎ発見にモデルの三宅亮輔さんが登場。イケメンだけど現在彼女はいるのか?性格も気になる。

 

 こんにちは。10月14日(土)に放送されるTBSの人気番組『世界ふしぎ発見』にメンズノンノでモデルを務める三宅亮輔さんが出演することになりました。そこで今回は三宅亮輔さんについて気になることを調べてみました。

1.三宅亮輔さんってどんな人?

三宅亮輔さんについてですが、まず最初にプロフィールから詳しく見ていきましょう。

以下三宅亮輔さんのプロフィール↓

生年月日  1995年 7月3日

出身地   京都府「三宅亮輔」の画像検索結果

身長    180cm

血液型   A型

趣味    古着

特技    歌唱

好きな歌手 浜田省吾 尾崎豊 松田聖子 Mr.children

好きな映画 アウトレイジ シング

好きな本  Hunter×Hunter

好きな食べ物 寿司、ワサビ、食感の良いもの

好きな言葉 一意専心

以上が三宅亮輔さんのプロフィールです。1995年生まれということは現在22歳ですか。年の割には好きな歌手に尾崎豊松田聖子など、生まれた世代とは違う人を上げているので、驚きました。音楽に関しては幅広い年代の方の曲を聴いているようですね。私なんて昔の曲にはあまり関心がないので、三宅亮輔さんのように自分の世代とは違うものに興味が持てるっていいことだと思います。そして趣味は古着とファッション誌のモデルを務めているだけあって服にはこだわりがある様子。好きな映画はアウトレイジシングとこれまた興味の幅が広いように感じますね。18禁暴力映画とシングってだいぶ振れ幅がありますね(笑)映画も大人向けからそうでないものまで一通り観る感じなんでしょうかね。 

 それから好きな漫画はHunter×Hunterということで、この漫画は僕も小さい頃アニメを見ていたので分かります。20代の人なら大抵の人は知っている漫画なのではないかと思います。余談ですがまだ完結してないんですねあの漫画。冨樫仕事しろ(笑)。 最後に好きな言葉は一意専心ということで意味を調べてみますと、他のことに心動かされず、一つのことに集中することだそうです。まあ、言葉の通りの意味なんですが、この言葉を上げているということはモデルとして現在の仕事に日々邁進していくということなのでしょう。

2.三宅亮輔さんの性格は?

「三宅亮輔 彼女」の画像検索結果

三宅亮輔さんの気になる性格についてですが、少し人見知りで飽きっぽいとインタビューで語っていました。人見知りっぽくはあまり見えないどころか人当たりがよさそうな印象すら受けますね。

また、オーディションでは物怖じしない凛とした佇まいが光ると評されていたそう。どうやら本番に強いタイプのようですね。

3.実家は漬物屋で料理も上手!?

「三宅亮輔 性格」の画像検索結果

人見知りで飽きっぽい性格だという三宅亮輔さんですが、なんと実家は漬物屋だそうです。

そのためか料理の腕前も相当だそうです。実際、メンズノンノの企画『男子の一人暮らしレシピ』でその腕前を披露していました。

いや~イケメンで料理も上手で、非の打ち所が無いようなイケメンですねぇ~。私は料理があまり上手くないので羨ましい限りです。是非教えてもらいたい。

4.現在彼女は?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

イケメンで料理も上手な三宅亮輔さん。そんな彼に現在彼女はいるのか?非常に気になる所ですが、調べてみたところそのような情報は現在出てきませんでした。まだ明らかになってないだけかもしれませんし、いないのかもしれません。今後三宅亮輔さんの知名度が上がってテレビでの露出が増えればまた新たな情報が出てくると思います。楽しみにしましょう。

5.10月14日(土)世界ふしぎ発見に出演

三宅亮輔さんが今度、10月14日(土)夜9時から放送される世界ふしぎ発見に出演します。人気番組で内容は皆さんご存知だと思いますが番組内ではどんな発言やトークをしてくれるのか気になりますね。

「三宅亮輔 彼女」の画像検索結果

6.まとめ

好きな歌手は浜田省吾尾崎豊松田聖子Mr.childrenと幅広い。映画もアウトレイジシングとジャンルは様々。

性格は少し人見知りで飽きっぽい

実家は漬物屋

現在彼女はいない

今回はメンズノンノ専属モデルで現在俳優としても活躍中の三宅亮輔さんについて色々と調べてみました。10月14日(土)放送の世界ふしぎ発見ではどのような一面を見せてくれるのでしょうか。非常に楽しみですね。それでは。

スポンサーリンク
森羅と木漏れ日の図書館1
森羅と木漏れ日の図書館1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする