ニンテンドー3DSで2018年1月26日に『ポケットモンスタークリスタル』がVCで配信開始。クリスタルは金銀版の完全上位互換なのか?

ニンテンドー3DSで2018年1月26日に『ポケットモンスタークリスタル』がVCで配信開始。クリスタルは金銀版の完全上位互換なのか?

 こんにちは森羅です。今年の9月22日にニンテンドー3dsで『ポケットモンスター』が配信されましたね。私は小学生の時初めてやったポケモンが版だったので思いで深く、当然のごとく版をダウンロードしてプレイしました。午後2時に起動したのでオーキド博士に「どうりで辺りが暗いはずじゃ。」と言われました(笑)。

 いやー出てくるポケモンがみんな懐かしくて一番道路でホーホーに出会っただけで感動しました。またあのころと同じゲームができるとは夢にも思っていませんでした。ゲームボーイだと内臓の電池が切れててセーブができなくなってるんですよね。だから素直にゲーフリに感謝しました。

虫取り大会とか懐かしい~とか、そういやラジオが聞けるんだったなとか、ここはこうだったかなとか色々自分の当時の記憶と照らし合わせて楽しくプレイできたと思います。

ただね、当時から思ってたんですが版より版の方が出てくるポケモン的に有利だったのかな~とも思います。まあ、ホウオウが好きなんで別に良かったですけどね。

さて、思いで話はさておき。皆さんは疑問に思ったことでしょう。なぜ版は出て、後に発売されたクリスタル版は出ないのかと。その答えについては私も考えていましたし、多くの方が考察されていたことですが、版の後に発売されたクリスタル版は版をベースに新たな要素を付け加えたマイナーチェンジ版として発売されたため、版のほぼ上位互換となってしまうからではないかと。

だから最初からクリスタル版もリリースしてしまうとどうしてもクリスタル版に購入者が偏ってしまうのではないかということで、発売を延期したのだと思います。

しかし、ネット上でも多くの方が予想していた通り、クリスタル版も来年2018年1月26日に無事VCで配信されることが決定しました!!

そうなるともうのVCは価値がなくなるんじゃないかとか、せっかく買ったのにもったいない!そう思う人もいると思います。そこで今回は本当にクリスタル版が版の完全上位互換なのか検証していきたいと思います。

1.ポケットモンスタークリスタルとは?

ポケットモンスタークリスタルは2000年に、前作の版をベースに新たな要素を付け加えたマイナーチェンジ版として発売されました。パッケージにはスイクンが描かれており、ポケモンシリーズで唯一、準伝説級のポケモンがパッケージを飾る作品でもあります。

クリスタル版で追加された主な要素

  • 主人公に女の子が選べるようになった(シリーズ初の女主人公)
  • 野生ポケモンのグラフィックが動くようになった。
  • わざおしえおやじの登場。
  • コガネシティのラジオ局にディージェイアオイが登場。毎日午後6時に放送される「アオイのあいことば」のあいことばを伝えることでブルーカードにポイントがたまり、目当てのアイテムと交換できる。
  • りゅうのあなにイベントを追加。しんそくを覚えたミニリュウが貰えるように。
  • スイクン関連のストーリーが大幅に追加。スイクンを追うミナキというキャラクターが登場。
  • モバイルアダプタGBに対応。ポケモンコミュニティセンター(PCC)やバトルタワーで通信プレイが行えた。また、セレヴィも配布された。(現在はサービス終了)
  • アルフの遺跡に新たなエリアが追加された。
  • 捕まえたポケモンの出会った場所や時間などが記録されるようになった。

追加要素だけでもこれだけありますね。

Unicode

ちなみに余談ですがモバイルアダプタGBとはゲームボーイカラーと携帯をつなげて、携帯の回線を使って遠くの人と通信プレイや交換などを可能とした、まさに今の「GTS」や「ふしぎなおくりもの」といったサービスの先駆け的なものでした。当時としてはかなり画期的なサービスだったと思いますが、如何せん時代を先取りしすぎたというか、当時の小学生などが自分の携帯などを持っているはずもなく、私の周りでもやっている人は皆無だったと思います。当時の仕様は分かりませんがバトルタワーってこの頃からあったんですね。てっきりルビサファが初出だと思ってました。

そんなわけで誰もモバイルアダプタなんてやっていませんでしたから、セレビィを持っている人など誰もいなくてリアルに幻のポケモンと化していました。当時は映画館で幻や伝説のポケモンを配布するなんてこともやっていなかったわけで、クリスタルの不満点を挙げるとしたらここだと私は思います。なんでこんな子供には手の届かない方法にしたのかと。

さて、話を元に戻しましょう。クリスタル版で多くの追加要素がありますが、さらに版で不便だった要素の改善など細かな変更もされています。

主な変更点。

  • ぼんぐりがあれば一日に99個までガンテツボールを作ってくれるようになった。(金銀では同じぼんぐりを複数個所持していても作って貰えるのは1個だけだった。)
  • 特定のトレーナーの電話番号を登録しておくとたまに進化に必要な石をくれるようになった。(金銀では増殖バグを使って増やしたりしない限り、正規のプレイではどの石も一つづつしか手に入らなかった。)
  • ライコウのイラストが新たに書き下ろされた。
  • スイクン、ライコウ、エンテイの戦闘BGMが専用のBGMになった。

他にも細かい修正や変更がありますが、割愛します。

VCクリスタル版での変更点

さらにVC版クリスタルでも変更点があり、モバイルアダプタGBを使わないと出遭えなかった幻のポケモンセレビィに殿堂入り後に会えるようになりました。コガネシティのポケモンコミュニケーションセンターに入って、出ようとするとイベントが発生するようです。

VCなのに内容を変更するなんて・・・と思いましたがこれはいい変更です。これでみんなもセレビィをゲットできる!!やったぜ。そもそも最初からそうしてくださいよ・・・。

とまあ、クリスタルでは大幅な変更や追加修正がなされていることが調べていてわかります。

2.金銀とクリスタルの比較

クリックすると新しいウィンドウで開きます

クリスタル版では上記のように多くの追加要素や変更や修正が加えられ、一見有利に見えますが実は版がクリスタル版に比べて有利と思われる点もいくつかあります。

1.ホウオウの入手難易度

 クリスタル版では伝説のポケモンホウオウに会うための条件が変わっています。スイクンエンテイライコウ全てを捕まえないと、スズの塔最上階までいけなくなりました。そのため、それらを捕まえないとホウオウには会えません。なのでうっかりスイクン、エンテイ、ライコウの三体を倒してしまったりするとホウオウには会えなくなってしまいます。また、スイクンはイベントで戦闘することになるので入手が容易ですが、エンテイ、ライコウは相変わらずフィールドを徘徊しているので捕まえにくいです。ちなみに、金銀版で捕まえたスイクン、エンテイ、ライコウを送っても条件を満たしたことにならずダメなようです。必ずゲーム内の彼らを捕まえなければフラグが立たないようです。

よって、クリスタル版は金銀版に比べるとホウオウの入手は難しくなっています。

2.ホウオウとルギアの覚える技

クリスタル版に登場するホウオウルギアはどちらもレベルが60で、専用技のせいなるほのおとエアロブラストを忘れています。ポケモンバンクなどで最新作のウルトラサン・ムーンに送る場合は技思い出しがあるのでいいと思いますが、そうでない場合は結構な問題ですね。専用技を覚えたホウオウやルギアを金銀の対戦で使いたいなら金銀版を買うしかありません。

3.メリープが出ない

「メリープ」の画像検索結果

金銀版では序盤から手に入る貴重な電気タイプのメリープが出現しなくなっています。序盤で捕まえて手持ちに加え、ストーリー終盤ではデンリュウに進化するのでそのまま最後まで使っていた人も多いと思います。そのメリープがクリスタルでは姿を消します。進化系のモココは使用するトレーナーがいますが、その他のメリープとデンリュウは誰も使ってこないので姿すら見かけることがありません。悲しいですね。クリスタルで電気タイプを使いたければ、コイルやビリリダマ、ピカチュウなどを捕まえるしかないです。

4.一部ポケモンが入手不可

クリスタル版ではロコン、キュウコン、マンキー、オコリザル、キリンリキ、テッポウオ、オクタンが出現しません。これらのポケモンは金銀のいずれか、または両方のバージョンで出てきたポケモンです。しかし、クリスタルではこれらのポケモンは入手不可となっています。オクタンほうタッツーが作れないのは地味に痛いかも。その代わり金限定、銀限定のポケモンが出現するようになったりしていますが。

3.検証の結果

クリスタル版と金銀版の有利不利な点を検証した結果・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

クリスタル版VCを買おう!!!

金銀VCを買った人もそうでない人も是非ともクリスタル版VCを買いましょう。クリスタル版は金銀版の完全上位互換ではないもののやはりほぼ上位互換と言ってもいいでしょう。いやー最初からわかりきっていたことではありますが、今改めて調べてみてそう思いましたね。特に技教えオヤジの存在は結構デカいかなと思います。ゲームコーナーのコインと引き換えなのでお金があれば楽に技を教えてもらえますからね。金銀と比べると不利な点もあるもののそれを補って余りあるメリットの数々。クリスタル版を最初から出してくれたら良かったのにと思いますが商法的にはやはり同時じゃない方が売れますからね。仕方ないことです。

まあ、1200円と安いので買っても損はないかと。私は買います。それでは。こんなお粗末な記事に付き合って下さりありがとうございました。

スポンサーリンク
森羅と木漏れ日の図書館1
森羅と木漏れ日の図書館1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする