人間には全く興味なし!?驚異の恐竜マニア尾形比呂哉さんが『テンション上がる会?~地球のことで熱くなれ!~』に出演。本当に人間より恐竜が好きなのか?

 人間には全く興味なし!?驚異の恐竜マニア尾形比呂哉さんが『テンション上がる会?~地球のことで熱くなれ!~』に出演。本当に人間より恐竜が好きなのか?

こんにちは。11月26日日曜日13時55分から放送される今田耕司さんと指原莉乃さんがMCを務める番組『テンション上がる会?~地球のことで熱くなれ!~』に恐竜マニアの尾形比呂哉という方が出演します。この方は以前マツコさんが司会を務める『アウトXデラックス』という番組にも出演され、その時に恐竜の化石のレプリカが入ったバックを携えて登場し、その個性的な格好と強烈すぎる恐竜への愛を語り、スタジオを騒然とさせました。番組でマツコさんと共にMCを務めているナイナイの矢部さんも登場後早速アウトコールを出しました。

この濃すぎるキャラと深すぎる恐竜への愛を持つ尾形比呂哉さん。人間には全く興味がないという彼について今回は調べてみました。

1.尾形比呂哉さんのプロフィール

クリックすると新しいウィンドウで開きます

本名: 尾形比呂哉(おがたひろや)

あだ名: オガタニクス

生年月日: 1974年

年齢: 43歳(2017年11月現在)

最終学歴: 日本大学 大学院 総合基礎科学研究科 地球情報数理科学卒業

職業: 博物館学芸員(博物館技術補佐員)

勤務地: 東京大学総合研究博物館

所属学会:日本第四紀学会、日本古生物学会、日本魚類学会、日本生物地理学会

好きな恐竜: バリオニクス

所属倶楽部: 恐竜倶楽部

 尾形比呂哉さんは博物館の学芸員をやっているんですね。学歴も日本大学の大学院とかなりちゃんとしたところを出ているようですね。どうやら恐竜好きのただのおっちゃんではないようです(笑)。そして1998年から1999年にかけて大分県安心院町で象の化石発掘調査をおこなっています。凄いですね。もしかして結構偉い人?所属している学会も4つと多いですし、恐竜以外にも生物全般に詳しいみたいですね。

そしてあだ名のオガタニクスですが、これは尾形さんが好きな恐竜のバリオニクスからきています。

「バリオニクス 」の画像検索結果「バリオニクス 」の画像検索結果

こんな恐竜ですね。全身が緑色で茶色い模様が入っていて色鮮やかですね。森とかに生息している奴でしょうか?緑色は保護色でしょうか?

現在は何の研究をしているのかはわかりませんが、大学の博物館で学芸員として働くというのはかなり難しいことだと思うので、頭はかなりいい人なんですね。

2.趣味は恐竜の化石のレプリカなどを机の上で愛でること

おがたひろや1

尾形比呂哉さんの趣味は恐竜の化石のレプリなどを机の上で眺めたりして愛でることだそうです。アウトXデラックスに出ていた時、化石のレプリカを孫の手の代わりとして使っていることも語ってくれました。

2015-07-23 03.28.24

どう見てもそんなもので背中を掻いたら痛そうですし傷が残りそうです。それに長さも孫の手にしては足りないと思います。そんなもので背中を掻こうとするなんて、恐竜に対する愛がないとできないですね。

バックにレプリカを入れてスタジオに持ってくるくらいですから、普段から持ち歩いてたりするのでしょうか?そして、恐竜の化石のレプリカは何処で手に入れているのでしょうか?謎ですね。

3.人間に興味がない!?

尾形比呂哉さんは現在結婚していなければ彼女もいないそうです。その理由としては「あまり人間にはそこまで魅力を感じない」と2012年に放送された『業界トップニュース』で語っていたそうで、本当に人間には興味がないみたいですね。自分も人間なのに(笑)。

おがたひろや2

さらに、同番組に出演していた恐竜好き声優新田恵海さんは彼女にどうだろうかと尋ねられた時、

おがたひろや3

ほ、哺乳類・・・という謎の理由で断りました。人間は哺乳類だから興味がないということなのでしょうか?

また、アウトXデラックスに出ていた時も、「人間に興味はないんですか」と聞かれ、例えばあそこにいる小間千代さんはどうですかと問われると、

2015-07-23 23.52.40

2015-07-23 23.52.58

ホモサピエンスに見える・・・・・・・。小間千代さんと言えばグラビアアイドルでGカップでスタイルも抜群で顔も可愛いと、男性なら一度は付き合いたいと思うような人ですが、それをあっさりと退けるとは。恐竜愛はどうやら本物のようですね。それにしても人間が人間に見えない時点でちょっとやばい気がしますが、何かにどっぷりとハマってしまった人はこうなってしまうのでしょうかね。

4.恐竜倶楽部とは?

恐竜倶楽部

最後に尾形比呂哉さんが所属する恐竜倶楽部について説明したいと思います。

恐竜倶楽部とは恐竜を愛する人たちの親睦団体だそうです。恐竜倶楽部では恐竜が好きな人を恐竜人と呼ぶそうです。参加資格は特になく、恐竜が好きならだれでも参加できるそうです。

その歴史は意外と古く、1988年に模型情報誌MG(モデルグラフィックス)で恐竜倶楽部発足の告知がなされ、当時恐竜に関する連載をしていた会員No.38の荒木さん、MG編集者にしてNo.39の岡崎さん、No.40の百瀬さん、No.42の中川さんが発起人となって作られたそうです。

主な活動は毎月第三土曜日にある例会と、会誌である「DINO」の執筆や発送準備を行っているようです。

会報

こちらがそのDINO。手作り満載な所が味が出ていていいですね。どんな内容なのか気になります。

恐竜倶楽部の会員は現在全国で400人以上ということ。意外と少ない?

恐竜が好きな方は是非参加してみていかがでしょうか。

5.『テンション上がる会?~地球のことで熱くなれ!~』に出演

「尾形比呂哉」の画像検索結果

11月26日に放送される『テンション上がる会?~地球のことで熱くなれ!~』に恐竜マニアの尾形比呂哉さんが出演します。他にも恐竜マニアの方が出演し、恐竜について熱く語るようですが、尾形さんの人間よりも恐竜を愛するそのマニアっぷりには目を見張るものがあります。恐らくゲストの中でも特に異彩を放つ存在でしょう。今から楽しみですね。それでは。

スポンサーリンク
森羅と木漏れ日の図書館1
森羅と木漏れ日の図書館1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする