将来の大女優!?『私が女優になる日₋』で話題の飯沼愛さんのことを調べてみた

どうも森羅です。突然ですが皆さんは飯沼愛という方を知っていますか?

現在放送中の番組『私が女優になる日_』という番組に出演している一般の高校生の女の子です。この番組ではオーディションで選ばれた10人の女の子が用意された台本に沿った演技を二人ずつ披露し、どちらの演技が素晴らしかったかを3人の審査員の方が評価、勝った方がポイントを獲得、最終的に1位から3位に入った子達がドラマに出演する権利を得るというガチのオーディション番組。そこで一際注目されているのが飯沼愛さんです。演技力が高く、現在の獲得ポイントは20ポイントで2位以下の子を大きく引き離して圧倒的1位。更にそれだけではなく、容姿も透明感があって可愛いとネットでは専らの評判。そりゃ注目が集まるわけですよね。ということで今回はまだ見ぬ女優の原石、飯沼愛さんについて調べてみました。

1.女優になる日とは?

まず、飯沼愛さんが出演している番組『私が女優になる日_』について説明しましょう。上でも軽く説明しましたが、この番組は2021年の4月から始まった30分番組で、芸能事務所の田辺エージェンシーとあのAKB48のプロデューサーとして知られる秋元康さんがタッグを組み、ドラマや映画、舞台などで活躍する将来の女優を発掘し、育成するという趣旨の内容。

9000人の応募者の中から選ばれた10人の女の子がドラマの出演をかけて毎週演技バトルを繰り広げます。こういう一般参加型のオーディション番組って中々珍しいですよね。

選考の仕方は対決形式となっていて、二人が同じ台本を読んでそれぞれ演技をし、毎回異なる3人の審査員の票数が多い方が勝ちとなりポイントを得ることができる。負けた方には全くポイントは入らない。それで毎週演技対決を繰り返し、最終的にポイントが高かった上位3名が10月からのドラマの出演権を得ます。

ポイントを取るには演技で相手の子に勝たなきゃいけないので皆本気です。基本は皆ライバルですが、本番前の舞台裏の様子が映し出された時には、互いに励まし合ったり、アドバイスをしたり、緊張している相手の背中をさすってあげたりと、ライバルではあるけども同じ女優の道を目指す仲間として意識している場面が見られます。演技だけではなく、こういう素の性格が垣間見える場面があるのはいいですね。

2.飯沼愛さんってどんな人?

それでは本題の飯沼愛さんについて調べて分かったことです。

飯沼愛さんのプロフィール↓↓↓

飯沼愛(いいぬまあい)の通う高校や出身中学校出身地や経歴をwiki風まとめ

本名:飯沼愛

年齢:18歳

出身:香川県

高校:商業科の高校

部活動:バスケットボール部

憧れの女優:橋本環奈、上白石萌音

分かることは以上かな。まだ事務所に所属しているわけでもないので、飯沼愛さんに関する情報は少ないですね。これからドラマ出演が決まって女優としての道を歩み始めれば色々と情報が出てくることでしょう。

上記の画像は番組の公式サイトに載っている宣材写真です。メイクや衣装の関係もあるのでしょうが、18歳にしては大人びた印象ですね。また、憧れの女優が橋本環奈さんや上白石萌音さんということから、演技だけでなくバラエティなどもこなせるマルチな女優を目指しているのかなという感じがします。

それで、飯沼愛さんの性格についてですが、紹介動画が公式動画であったので貼っておきます。実際に見るのが早いと思うので。

この動画の中では、現在商業科の高校に通っていて資格の取得に向けて努力していることや、勉強とスポーツ両方を頑張ってきたことなどが本人の口から語られています。また、1日でも演技の練習を休むと差ができてしまうので、一日のうち必ずどこかで練習をすることにしていたと言っています。

このことからかなりストイックで真面目な性格であることが分かりますね。母親からも努力家と言われています。

そして、メイクのシーンでは今まで化粧をしたことがなく、化粧道具は何も持っていない言っていましたね。今時の女の子にしては珍しい気がします。

さらに、最初のオーディションで選ばれたシーンでも、「周りのサポートがあったからこそ私が今ここに立てていると思うので、感謝の気持ちを忘れずに精一杯頑張っていきたいと思います」と発言していました。いやー本当に18歳とは思えない程しっかりしていますね。自分を決して飾らない性格のいいところがひしひしと伝わってくるいい動画だと思いました。

それから、ヤフーの記事でインタビューが載っていたので、何だか他人任せですがそれも引用します。

番組収録に密着し、「1年前から芝居することに興味があって演技の練習をしていた」と話し、ほかのメンバーからも「演技がうまい」と評価の高い飯沼愛に話を聞いた。

――オーディションに合格してからのまわりの反響は?  すごいありました。友達にはオーディションを受けていることも、女優になりたいと思っていることも話していなかったので、すごいびっくりされました。「どういうこと?」みたいな感じでしたね(笑)。  でも、大学進学など将来の道を考える時期なので、「愛が夢に向かって頑張っているのを見て、私も頑張ろうと思えた」というようなメッセージをもらって、それが本当に嬉しかったです。  ただ、演技バトルということもあって、あまり触れないほうがいいのかなと、気を遣ってくれている友達もいます。

――ご家族はどうですか?  家族は本当に応援してくれています。私が掲載されている雑誌を3冊も買ってくれました(笑)。あとはいろんな人に娘がこういう番組に出ているとか、孫がこんなことをやっているとかまわりに話してくれて、広報活動をしてくれています(笑)。

――オーディションに合格してから変わったことは?  大人の方に対する接し方というか、今までは接する大人というと学校の先生だけでしたが、先生は親近感がありますよね。使っていい敬語や失礼になる敬語とかがわかってきたというか(笑)、大人の方と話すことに慣れてきました。大人ってこういうことなんだ、仕事ってこういうことなんだって。

――番組が始まってから、気持ちが上がったこと、嬉しかったことは?  すごい審査員の方々の目の前で演技をして、すぐその後に評価してくださるっていうことが、とてもいい経験をさせていただいてるなって思います。お芝居に対して、具体的に褒めてくださるので、毎回、本当に嬉しいです。

――逆に気持ちが下がったり、落ち込んだことは?  緊張感に飲み込まれて自分が思うような演技ができなかったり、ポイントをあまり多く取れなかったときは、悩んだりしました。一発勝負なので、もっとこんなふうにできたのにな、うまくいかなかったなって思うことはあります。

――番組が始まってから、新しく始めたことは?  お芝居の勉強をするようになりました。オーディションに合格する前も、ドラマを観ているときはお芝居に注目していましたが、観る作品を選ぶようになりました。たとえば、石原さとみさんや長澤まさみさんが私と同じ年齢だったころ、どんな演技をしていたんだろうって、そのころのドラマを観るようになりました。

――カメラの前で演技をすることは?  1回目のときは、控室などでもずっと撮られていたので、それが慣れなくて、めちゃくちゃ緊張しました。でも、最近はカメラに慣れてきたので、そんなに意識しなくなりました。たぶん、普段はあまり緊張しないタイプなので、それで助かっているという部分はあります。

――女優になったらやってみたい役は?  とにかく、いろんな幅の役をたくさんやってみたいです。もちろん主役をやってみたいですし、主役に影響を与える脇役や親友役もやってみたいです。変わった個性を持った人や謎の多い人なんていう役もおもしろそう。いろんな役に挑戦できたらいいなって思います。

引用元URL:https://news.yahoo.co.jp/articles/ddc7cc82c6af81fe29e771111f3e48f22db4e0d3

このヤフーのインタビューからも分かる通り、本当に努力家であることが分かりますね。そして家族や親戚、友達など周りの人達をとても大切にしていることも。

3.演技力だけでなく対応力もある

飯沼愛「泣きそうになった」バトル中の“ハプニング”に反省も 実感した ...

実はこの番組で飯沼愛さんが芝居をしている最中にあるハプニングが起こりました。それは、演技の最中に相手役である原金太郎さんが、緊張のためか言うべきセリフを飛ばしてしまったのです。それで飯沼愛さんも戸惑ったようですが表情にはおくびにもださず、最後まで演技をやりきりました。そしてその結果その回での審査員の評価は満場一致で飯沼愛さんに。見事ポイントを獲得しました。

咄嗟のハプニングにも関わらず対応力が凄いですね。演技中は戸惑ってしまい、原さんを責めるようにきつくセリフを言ってしまったようですが、そのことについてすごく後悔しているそうです。

いやーでもね、正直責められても仕方がないとは思います。原さんの失敗のせいで危うく自分の演技まで滅茶苦茶になり、ポイントを落としたかもしれないわけですから。それでも強く当たってしまったことを後悔しているということは、許しているということですのでかなり優しいですね。

まあ、原さんもわざとやったわけではないですし、一発本番の芝居の世界ではこういうことが起きることも珍しくはないかもしれません。今回のようなハプニングを見事に乗り越えられたのも、日頃の努力あってこそだと思います。

4.ドラマの主演獲得なるか?

私が女優になる日_』も全ての演技の審査が終わり、後は結果発表を待つだけとなりました。結果発表は9月11日の深夜0時58分から始まる番組にて行われます。最後の演技バトルではなんとポイントが3倍。そして1位になった人は10月から始まる新ドラマ『この初恋はフィクションです』で主演を務めることになります。飯沼愛さんの順位は現在1位でドラマに出演することはほぼほぼ確定という状態ですが、まだ油断はできない状態です。できればこのまま1位を維持して主演の座を獲得して欲しいですね。彼女が主演のドラマが見てみたい。飯沼愛さんの健闘を祈っています。

それと余談ですが、この番組はどうやら今週で終わりではないようです。テレビの番組欄で見ても番組名の後にの文字がついていなかったので、もしかしたらドラマ出演が決まった子達の演技指導をやったりして実際にドラマ撮影に臨むところを追ったりするのかもしれませんね。もしくは第二シーズンが始まるとか!?

あくまで予想ですが今後どうなるかも含めて今週の放送は絶対に見逃せませんね。

スポンサーリンク
森羅と木漏れ日の図書館1
森羅と木漏れ日の図書館1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする