パフォーミングアーティスト、森弘一郎さんが情熱大陸に出演。その動きはまさに芸術級。

パフォーミングアーティスト、森弘一郎さんが情熱大陸に出演。その動きはまさに芸術級。

11月5日に放送される情熱大陸にパフォーミングアーティストの森弘一郎さんが出演します。パフォーミングアーティストという聞きなれない職業の彼を、知っている人はまだ少ないと思います。そこで今回は森弘一郎さんについて紹介したいと思います。

1.森弘一郎さんの経歴は?

パフォーミングアーティストという聞きなれない職業を名乗る森弘一郎さんですが、そもそもパフォーミングアーティストとはどのような職業なのでしょうか?

「森弘一郎」の画像検索結果 パフォーミングアーティストとは、『芸術家自身の体が作品を構成し、作品のテーマになる芸術』だそうです。

そういわれてもしっくりこないですよね。「俺の体が作品だ!!!!」ということなのでしょうか。名前からするとパフォーマンスを行ってそれで芸術的な何かを表現するような感じかもしれないです。

そして気になる経歴ですが森弘一郎さんがダンスを始めたのが10歳の頃です。マイケルジャクソンのダンスを見て雷が落ちたような衝撃を受けたそうです。そしてその後高校を卒業してすぐにアメリカのダンスコンテストに出場し、それがきっかけでアメリカのダンスチームに所属することになります。

その後、ラスベガスで一流のエンターテインメントに触れ、身体で芸術を表現するパフォーミングアートに惹かれていったそうです。

卒業してすぐにアメリカのダンスコンテストにでるというのがすごいですね。日本の大会ではダメだったのでしょうか?いきなり海外を目指すなんて思い切った選択だったと思います。私だったら高校生でそんな決断はできませんね。

そして2000年、デンマークに渡り、パフォーミングアートの世界にハマりこんでいきます。

それから2003年には「くるみ割り人形HIPHOPバージョン」な数々の舞台で活躍していくようになりました。

2.デンマーク女王にも認められる腕前

「森弘一郎」の画像検索結果

上述のデンマークで公演した作品「くるみ割り人形HIPHOPバージョン」でデンマーク最高峰の劇場アワードである「Reumert Award」

  • 「Reument賞」
  • 「Copenhagen賞」
  • 「Danish Hiphop賞」

という三部門で賞を獲得し、これ以外の舞台でもデンマーク最高評価の6つ星を獲得されています。すごいですね。

そして、デンマークの女王にも認められて賞賛されたこともあるようです。同じ日本人として海外でその実力が認められるのは嬉しい限りです。

3.絵本も出している。

「森弘一郎」の画像検索結果

パフォーミングアーティストとしてデンマークの数々の舞台で活躍してきた森弘一郎さんですが、2017年3月に自身のダンス生活30年という節目を迎え、これまでの自分の人生を振り返った絵本を出版されました。その名も『しろいえほん』。

この絵本にはふるさとの子供たちに何かに興味を持って一生懸命取り組むことの楽しさや大切さを知ってほしいという願いが込められているそうです。

子供たちの将来のことを考えてこのような絵本を出版されるとは素晴らしいですね。自分のことだけではなく子供のことも考えている森弘一郎さんはもしかしたら子供が好きなのかもしれないです。いつか私達大人のためにも自叙伝のような本を出してくれると有難いです。きっと大人にも森弘一郎さんの体験や考えは共感するものがあったりするかもしれないので。

4.現在結婚はしているのか?

そんな森弘一郎さんですが、現在結婚はしているのでしょうか?

「森弘一郎」の画像検索結果

調べてみましたが、彼女や結婚といった情報は出てきませんでした。仕事に夢中で結婚なんてする暇はなかったのかもしれません。しかしもう40歳ですのでもしかしたら現地の人と付き合っていたりするかもしれないですね。子供のことも大事に思う人ですから、きっとモテないことはないと思います。

5.情熱大陸に出演

クリックすると新しいウィンドウで開きます

11月5日午後11時から放送される『情熱大陸』に森弘一郎さんが出演します。今までデンマークで活動してきた森弘一郎さんの記録や、長年ダンスを通して得たことなど、森さんの魅力や凄さが存分に伝わる30分だと思います。楽しみです。それでは。

スポンサーリンク
森羅と木漏れ日の図書館1
森羅と木漏れ日の図書館1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする