4月からの新ドラマ『なつぞら』でメインキャストに選ばれた戸次重幸さんの魅力を紹介。ミスター残念と言われるのはなぜ?

朝ドラ『まんぷく』も物語はそろそろ佳境。となると気になるのは次の朝ドラですよね。まだ気が早い気がしますが、NHKから既に情報が出ていますので見てみますと、次のドラマのタイトルは『なつぞら』。そのメインキャストの中にはTEAM NACSのメンバーである戸次重幸さんの姿が!!既に知っている方もいると思いますが、知らない方のために今日は戸次重幸さんの魅力について調べていきたいと思います。人柄を知ってからドラマを見た方が演技が際立って見えるかもしれませんからね。

1.戸次重幸さんのプロフィール

クリックすると新しいウィンドウで開きます

名前:戸次 重幸(とつぎ しげゆき)

生年月日:1973年11月7日

出身:北海道札幌市

身長:173㎝

血液型O型

趣味:漫画の収集、カメラ、釣りスキューバダイビング、ダーツ、ガンダム鑑賞

特技:弓道、ダーツ、ガンダムクイズ

所属事務所:CREATIVE OFFICE CUE

戸次さんの顔は普通にイケメンですよね。戸次さんは大泉洋さんら北海学園大学の演劇研究会出身の5人で結成された演劇ユニット、TEAM NACSに所属するメンバーの一人です。昔は佐藤重幸という本名で活動していたようですが、母が亡くなったことにより、母親の旧姓である戸次を芸名にした戸次重幸として活躍するようになりました。「戸次」の本来の読み方は「べっき」だそうですが覚えやすいように「とつぎ」と読むようにしたそうです。亡くなった母親の旧姓を芸名にするなんて母親思いな方なんですね。このエピソードに心打たれます。

そしてそんな戸次重幸さんの趣味は銃、剣、漫画の収集、スキューバダイビングにガンダム鑑賞とまさにインドアからアウトドアまで多趣味といった感じですね。気になるのがの収集ですが、まさか本物ではないですよね!?モデルガンや模造刀を集めているのだと思いますが本物だとちょっと危ないかな。法律的に。

特技も弓道やダーツなど多芸で戸次重幸さんは色んなことにハマるタイプのようです。

2.来歴

クリックすると新しいウィンドウで開きます

札幌市手稲区で育った戸次重幸さんは、大学受験に失敗し浪人時代を過ごしていた頃にテレビで見たイッセー尾形さんの一人芝居『タクシー』に魅せられて、受験を辞めて役者になることを決意したそうです。しかし、その日のうちに親に言うと泣いて止められたそうで北海学園大学へ進学しました。そこで、演劇研究会に入り、大泉洋さんや、安田顕さんなどの現TEAM NACSのメンバーと出会い、一度限りのユニット、TEAM NACSを結成します。この時は1回で解散の予定だったんですね。大学卒業後は東京で役者を続けるつもりだったようですが、留年中にTEAM NACSが再結成しその評判は高まる一方でした。そこで東京からオファーを受けるというリーダー森崎博之さんの夢に感銘を受けて、チームに残って活動を続ける道を選びました。そして大泉洋さん、音尾琢磨さん、森崎博之さんたちが所属する劇団イナダ組へと入ります。

その後は、音尾琢磨さんと共に事務所を移籍。現在の事務所であるCREATIVE OFFICE CUEへ加入します。

現在は俳優やタレントとして活躍する傍ら、脚本も手掛けているようで、一人芝居も行っています。さらに描き下ろし小説「one」を刊行するなど幅広い分野で活動をしています。

こうしてみると、色々な出会いや偶然が重なって今の戸次重幸さん及びTEAM NACSがあるんだとしみじみと感じますね。まさに運命という感じですね。大学に行かずに役者になっていたらTEAM NACS自体存在しなかったかもしれませんし、お母さんグッジョブって感じですね。いい仲間に恵まれて良かったですね。

3.戸次重幸さんってどんな人?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

 戸次重幸さんはイケメンですが一体どういう性格の人なのでしょうか?戸次さん自身は自分の性格を悪い意味で子供と表現しています。一体どういうことなのでしょうか?実は戸次さんの性格が如実に現れているエピソードがあるのです。

それがある番組のロケで高級な肉を食べるという日、なんと戸次さんは5時間も寝坊してしまい結局高級な肉を食べ損ねたそうなのですが、寝坊した言い訳がなんとも子供っぽいんですね。なんと、ロケの前日は遠足の前の日のようにワクワクして寝れなかったという。しかも前日に服を買って鏡の前で一人でファッションショーを行っていたという。ファーwwwwお前は修学旅行にきた中学生かって話ですよね。とても大人の言い訳とは思えないような子供っぽい言い訳ですよね。

まあ、悪い意味でというか純粋な少年がそのまま大人になったような性格なんでしょうね。それはそれで魅力的ではありますが。

4.ミスター残念の由来は?

クリックすると新しいウィンドウで開きます

戸次重幸さんにはミスター残念というファンやメンバーからの愛称があります。イケメンなのにどうしてそう呼ばれているのでしょうか?

その理由は、イケメンでありながら極度の怖がりだったり、遅刻魔であったり、アニメオタクだったり、天空の城ラピュタの台詞を全て覚えていて一人芝居ができるほどマニアックな部分など、数々の残念な要素があるからのようです。

学生時代にも彼女のクリスマスプレゼントとして近所のパン屋さんで買ったパンをプレゼントして彼女をがっかりさせたなど幼少時代のころのエピソードなど、数々のエピソードがバラエティ番組で一枚のフリップに纏められ紹介されたこともあるようです。

まさに残念なイケメンといった感じですね。でもその残念な部分がキャラクターとして成り立っているのだから結果オーライって感じですね。

5.奥さんは市川由衣

クリックすると新しいウィンドウで開きます

2015年に女優の市川結衣さんと入籍したことを発表しました。2014年のドラマ『おわこんTV』知り合ったようで、最初から結婚を視野に入れた交際をしていたそうです。市川さんとはお互いそれぞれ好きなことをして時間を過ごすことが多いそうですが、上手くやっているそうです。そして2016年には第一子が生まれたそうです。いい父親になって欲しいですね。

6.なつぞらに出演

クリックすると新しいウィンドウで開きます

そんな戸次重幸さんが2019年4月から始まる朝ドラ、『なつぞら』にメインキャストの一人として出演します。役柄は戦争で家を失い北海道に移住してきた家族の父親、山田正次役。一家の大黒柱というちゃんとした役っぽいけど無事演じ切ることができるでしょうか。気になりますね。それでは今回はここまで。

スポンサーリンク
森羅と木漏れ日の図書館1
森羅と木漏れ日の図書館1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする